-->

入学案内

コース紹介

横浜創学館は普通科・科学技術科の2学科。普通科は「特別進学」「文理選抜」「総合進学」の3つの系列があります。
多様化する大学入試や進路状況に向けて、より効果的な指導を目指しております。

【普通科特別進学】

『国公立・難関私立大学を目指す「特別進学」クラス』

授業時数は週34時間。火曜日以外の4日間は1日7時間授業を実施しています。他の系列よりも多い授業時数の中に「英文特講」や「数学特講」など学校設定科目をおいて、応用力を養成します。2年進級時に「文系」「理系」を選択した後は、より高いレベルで密度の濃い授業を展開。それぞれが国公立大学進学希望にも対応できるカリキュラムを備えています。
さらに、1年次から予備校との連携講座を必修にしており、英語・数学などの基幹科目を受験対策として学習します。模擬試験・各種検定の積極的な受験も行い、一般受験で対応できる学力を養っていきます。
他にも長期休業中に特別講座を実施することや、授業時数に配慮した環境整備など、一人ひとりの「やる気」を全面的にサポート。このようにして、国公立・難関私立大学への進学に対応する学力の充実と進展を図ります。

【普通科文理選抜】

『中堅私立大学を目指す「文理選抜」クラス』

1年次には基礎固めを最重要視し、2年進級時に「文系」「理系」を選択します。
また、朝ホームルーム前の8時15分から8時30分までの15分間「朝学習」を実施し、自主的な学習習慣の定着や基礎学力の向上に努めます。
大学進学のための進路講座も充実。受験学習法・大学入試情報の講演会開催や、小論文講座を実施するなど、多様な入試スタイルに見合った対策を講じていきます。横浜創学館オリジナルの「キャリアノート」でじっくりと自分の将来を見据える時間も与えます。
それぞれの進路希望や適性を考慮しながら、AO入試、推薦入試などを用いて中堅私立大学への進学をはじめ、希望進路の実現を図っていきます。
文理選抜は学習だけではなく、部活動や生徒会活動などの課外活動にも積極的に参加し、「文武両道」を目指します。授業時数は週30時間なので、部活動等が制限されることはありません。

【普通科総合進学】<一般/国際英語/スポーツ>

『多様な分野への進学を目指す「総合進学」クラス』

<一般コース>
1年次には基礎学力の充実や、学習に取り組む姿勢をしっかり身につけることを目標にし、2年進級時に「文系」「理系」を選択します。文系は簿記や情報処理などのビジネス系、理系は科学実験や環境学系を主とした特徴的なカリキュラムです。資格取得にも積極的。文系は商学・経済・情報系、理系は理学・環境・生命科学系への進学を目標とします。

<国際英語コース>
1年次では一般コース選択者と同じカリキュラムですが、2年次より英語の科目を多く課し、コンピュータを用いた授業や英会話など、英語の4技能をバランス良く習得するためのバラエティに富んだ授業展開を行います。また英語検定をはじめ、TOEIC、TOEIC Bridge、GTECなどの受検機会も豊富。海外留学、語学系、観光系への進学を目標とします。

<スポーツコース>
運動部所属を義務づけたコースで、1年次より体育系科目を多く課し、運動能力の増進を図ります。また実技だけではなく、体育理論やスポーツ総論、トレーニング理論などの理論学習にも多くの時間を割きます。救命救急法・テーピング講習なども行います。体育系への進学を目標とします。


入試情報 ※昨年度のものです

推薦入学試験

推薦入学試験は専願のみです。

推薦入学試験
試験日:平成29年1月22日(日)
対象:専願のみ
備考:
面接、書類選考
総合進学志願者は、一般・国際英語・スポーツのいずれかを 選択してください(スポーツ志願者は、入学後本校運動部で活動していただきます)
すべての公私立高校を併願することはできません。


一般入学試験

推薦以外の入学試験は、一般入学試験、書類選考試験、二次入学試験があります。

一般入学試験/一般入学試験【書類選考】
試験日:平成29年2月10日(金)
対象:専願併願
備考:
筆記試験(国・数・英)、面接、書類選考
特別進学および文理選抜志願者で、出願資格を満たす者は、 書類選考型試験を受験することができます
総合進学志願者は、一般・国際英語・スポーツのいずれかを 選択してください(スポーツ志願者は、入学後本校運動部で活動していただきます)
一般試験の成績優秀者は、奨学生として認めます

二次入学試験
試験日:平成29年3月3日(金)
対象:専願のみ
備考:
筆記試験(国・数・英)、面接、書類選考
総合進学志願者は、一般・国際英語のいずれかを選択して ください(スポーツの募集はしません)

奨学制度については、平成29年度奨学生募集要項(入学試験募集要項)を参照してください。


募集要項 ※昨年度のものです

平成29年度 入学試験募集要項 は こちら からダウンロードできます。(PDFファイル)
平成29年度 学用品価格表 は こちら からダウンロードできます。(PDFファイル)


奨学制度 ※昨年度のものです

横浜創学館では以下のような各種奨学制度をご用意して、あなたのご入学をお待ちしております! ※1〜6の奨学生を希望される方は、出願前に中学校からの相談書が必要になります。

1. 成績特別奨学生

内容
入学金(220,000円)、授業料、施設設備費(210,000円)の給付
対象
中学の成績が優秀な者、または奨学生試験で基準点に達した者

2. 入学金給付奨学生

内容
入学金を給付
対象
中学の成績が優秀な者、または奨学生試験で基準点に達した者

3. 育英奨学生(授業料半額給付)

内容
授業料の半額を1年間給付
対象
中学の成績が優秀な者、または奨学生試験で基準点に達した者

4. 育英奨学生(授業料一部給付)

内容
授業料の一部(月額10,000円)を1年間給付
対象
中学の成績が優秀な者、または奨学生試験で基準点に達した者

5. スポーツ特別奨学生

内容
入学金、施設設備費、授業料の全て、または一部を給付
対象
硬式野球部、ハンドボール部、空手道部への入部希望者で、技術、学力、人物が優れている者
また、その他の部活動でも応相談
※詳細は各部顧問まで

6. 吹奏楽部(奨学生)

内容
授業料の一部(月額10,000円)を1年間給付
対象
吹奏楽部経験者(継続して2年以上)で、本校入学後も吹奏楽部に在籍し、活動を継続する者
※中学の成績が基準点に達している専願者に限ります

7. その他

普通科特別進学クラスに入学して勉学に励みたい、学習意欲の高い者には、授業料の一部(月額10,000円)を1年間給付。

各奨学制度の詳細はこちらまでお問い合わせください。

(C)YOKOHAMA SO-GAKUKAN HIGH SCHOOL All rights reserved.