News&Topics

横浜地区高校新人柔道大会 男子団体(第2部)初優勝!
(2018年10月2日掲載)


9月22日(土)、神奈川県立武道館で横浜地区高等学校新人柔道大会が行われました。

横浜地区では関東大会出場校を第1部、それ以外の学校を第2部と分けて男子団体戦が行われます。
本校は2部の予選リーグを1位で通過して決勝トーナメントに臨みました。
決勝トーナメントでは、すべての試合で3対2と実力が拮抗した接戦を勝ち抜き、見事に優勝を果たしました。

1部2部入れ替え戦では強豪相手に惜しくも敗れてしまいましたが、挑戦者としての果敢な試合をしました。

横浜創学館としては初めての優勝。
選手だけでなくサポートの部員も含めた全員のチームワークで勝ち取った結果だと思います。


前週に行われた個人戦では、無段66kg級で川口遥真君(文理選抜1年B組)が優勝を果たしました。
川口君は高校から柔道をはじめましたが、すべて立ち技のオール一本勝ちで会場を沸かせました。

今年の1年生はみな初心者ですが、今後の成長が楽しみです。


また、強豪校の選手がひしめく有段81kg級では主将の湯浅雄太君(総合進学2年H組)が第3位に入賞しました。
11月の県新人大会では、さらに上位を目指して稽古を積んでいます。

大会当日は保護者の皆さまにも応援をしていただきました。

心より感謝申し上げます。




(C)YOKOHAMA SO-GAKUKAN HIGH SCHOOL All rights reserved.