News&Topics

横浜地区高等学校新人柔道大会 個人戦4名入賞
(2017年9月28日掲載)


9月17日、柔道部は横浜地区大会の個人戦に出場してきました。

女子無段の部では坂井菜々子さん(文理選抜1年D組)が優勝。
坂井さんは中学までは他の運動部に所属していましたが高校入学を機に柔道部に入部し、練習環境に恵まれない中でも地道な努力を重ね、攻める姿勢を最後まで続けたことで相手から反則を引き出して勝利を手にしました。

男子無段の部の66kg級で坂田舜君(文理選抜2年C組)が準優勝、60s級で三瓶慶太君(総合進学1年G組)が3位に入賞しました。
2人とも優勝した相手に敗れてしまいましたが、トーナメントでは見事な一本勝ちで勝ち上がりました。
やはり高校入学後に柔道をはじめた2人ですが、着実に力をつけてきており今後の成長がとても楽しみです。

男子有段の部では60s級に出場した白岩温彦君(文理選抜2年D組)が3位に入賞しました。
準決勝では延長戦の末に優勝した選手に敗れてしまいましたが、インターハイ優勝の桐蔭学園はじめ、強豪校ひしめくこの大会での入賞は立派な成績です。
優勝を狙っていた本人にとってはやや不本意な結果でしたが、今月末の団体戦に向けて部長としてチームを引っ張っていってほしいと思います。

また、大会当日は悪天候の中多くの保護者の方が応援に駆けつけて下さいました。
心より感謝を申し上げます。
皆さまの日常的なご支援があってこその部活動ですので、さらに成長する姿をお見せしたいと思います。

ありがとうございました。




(C)YOKOHAMA SO-GAKUKAN HIGH SCHOOL All rights reserved.