横浜創学館高等学校


2017年12月12日掲載
第54回高等学校書道展 今年も特筆すべき結果受賞!

神奈川県高等学校総合文化祭 第54回書道展において、今年も多くの作品が受賞・全国大会に推薦されました。

参加15名 出品数15点

個人賞

①高文連会長賞(首席)
 創作(刻字)「天地玄黄」
中尾 寧音(文理選抜2年A組) 特別賞を受賞
②書道専門部会長賞
 臨書「王羲之楽毅論」
江藤 舞 (総合進学2年E組) 特別賞を受賞
③特選(優秀作品県庁展示)
 創作「篆刻三種」
砂山 朝香(総合進学2年G組)  

①高文連会長受賞作品は来年度開催される「第42回全国高等学校総合文化祭長野大会書道部門」に推薦されました。

③特選(優秀作品県庁展示)
神奈川県庁・新庁舎1階ロビーに平成30年1月31日~2月7日、 その後、神奈川県教育局内教育長室に同年9月まで展示されます。


①刻字「天地玄黄」中尾寧音さん 

②臨書「王羲之楽毅論」江藤舞さん


団体賞

作品の質や構成などトータルバランスのとれた評価の高い壁面を対象とします。
④団体優秀賞U(第5位) 参加75校中8校程度が対象




<参考>
大会参加校     75校
大会総出品数 約1000点

この中で同校から特別賞に2名が入ることは極めて珍しいことです。

 


<<戻る

footer

spacer