横浜創学館高等学校


2013年9月24日掲載
小田和正さんが10年ぶりに来校!(夕照祭1日目・中夜祭)

21日(土)10:00〜16:00、夕照祭1日目を開催。
各クラス・部活動が展示・公演・販売部門でそれぞれ披露しました。

1日目一般公開終了後、体育館において生徒会主催による「中夜祭」を開催しました。
これは本校が「横浜創学館」に校名変更し、校歌「遥かな想い」を制定してから10周年を記念したものです。

開演後、なんと、校歌を作曲して下さった小田和正さんが来校!!
小田さんが来校されるのは、校歌を作曲して下さってから実に10年ぶり。

生徒へのサプライズイベントで、登場した瞬間、大きな歓声が沸きました。


ステージでは、当時校歌を作曲するにあたって尽力してくださった前校長・熊谷先生(写真右)と、生徒会との質疑応答。
当時の思い出を語っていただきました。


途中、小田さんに関するクイズを出題する企画や、合唱部による校歌斉唱が行われました。


また、9月20日(金)は小田和正さん自身の誕生日!
「Happy Birthday to You」をみんなで歌い、お祝いする場面もありました。


クライマックスは小田さんと全校生徒で校歌「遥かな想い」を全員合唱。
この曲を校歌として歌えることを、私たちは誇りに思っています。

校歌「遥かな想い」はこちら


校歌斉唱後、小田さんは名曲「言葉にできない」をピアノ演奏するサプライズプレゼント!
これには生徒も驚き、必死に写真へ収めようとする姿が。


最後に、記念撮影。
この中夜祭は、生徒にとって非常に心に残るイベントとなりました。

 

小田和正さん公式サイト内「Message Board」に、小田さん自身がこの中夜祭のことについてメッセージを書かれています。

「Message Board」(掲示板ですので、過去に遡って閲覧してください)




<<戻る

footer

spacer